FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【FTIsland】飢餓対策広報大使

2009年05月08日 00:32

FTIsland


2009年の한톨나눔축제(一粒分け祭り???翻訳機によるとそうでます)の広報大使にFTIslandのメンバーが選ばれたってことで記事があがっていますね。
こういう関係の公演に確か去年も出演していましたよね??

すみません。訳すには時間が必要だし、翻訳機だとかなりおかしな文面になってますけど、大まかなことはつかめるかな?ってところで翻訳機にかけたままのっけておきます。


歌手 FTアイルランドが 6日飢餓対策 ‘2009 一粒分け祭り’の公式広報大使に委嘱された.

国際掛け声団体飢餓対策(会長チョン・ジョンソプ)が来月(6月) 6日開催する 2009 一粒分け祭りは地球村貧困児童にプレゼントする学用品キット, 運動靴, 遊びキットを国内中古など学生たちが直接図案を入れて包装して送る行事だ.

このような意味深い行事に FTアイランドは全オフラインで青少年たちに行事の意義を知らせて参加を督励する役目を引き受けるようになった.

チョン・ジョンソプ飢餓対策会長は “今も 1分に 34人, 一日 5万名余が貧乏と飢えで生命を失っているのにその中大部分は子供達だ”と “貧困に処した子供達の生を私たちの青少年たちにもっと深く知らせて助ける事に FTアイルランドが気経にナソズォ感謝する”と言った.

FTアイランドのリーダー李紅旗は “貧乏と疾病のため学校へ行くことができない子供達を助ける事に力を加えるようになって嬉しい”と “飢餓対策とともにする一粒分け祭りにもっと多い学生たちが参加するように助けたい”と明らかにした.

これらは一粒分け祭りの公式ホームページ www.hantol.or.krを通じて飢餓対策とスコノ−が一緒に進行衆人 ‘私に分けとは?’ キャンペーン広報にも参加する. 一粒分け祭り参加申請者の中で 15日まで指定ウェブサイトに訪問して私に分けと言う(のは)何なのか創意的なデッグルを書いた参加者 10人にスコノ−履き物をプレゼントする.

今年 20周年を迎えた飢餓対策は毎年 6月 6日一粒慈善競走を開催, 飢えた隣りのための慈善競走を進行して来たし, 去年からは青少年資源奉仕祭りである ‘一粒分け祭り’で新しく飾りつけて 2万名余の青少年が参加して作ったノートと学用品キット, 平和ティーシャツ, 衛生キットを飢餓対策ベトナム及びカンボジア海外事業場児童に伝達した.


いつも、すごいなぁ~えらいなぁ~で終わってしまっていますが、やはりこういった分野に関して、日本よりも韓国のほうが積極的だなぁって感じます。
自分の中にもこういうことへの貢献に対する思いを強めていければいいことなんだけど、なんだかんだと自分のことで精一杯な日々の自分が、、、、、ちょっと情けなく感じる瞬間、瞬間、瞬間。
すみません。本当に瞬間で恥ずかしい、、、、、、、。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ling02.blog53.fc2.com/tb.php/1055-e52b946a
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。