--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早く寝ようと思っていたのに……

2008年09月21日 02:51

明日の予約をまったくしていなかったので、とりあえず精一杯、予約をしようとケーブルテレビのチューナーを入れて予約を開始したら…
TBSチャンネルでちょうど「friends」を放送してました。
はい。ケーブルテレビがわが家にやってきてからというもの、TBSチャンネルでホントこれでもか!これでもか!というくらい放送してきていますが……
私は、いつでも見れる環境だったりする…というのに、思わず今も見ちゃってますよ(^^;
懐かしい~。

私が韓国に興味を持つきっかけとなった作品でもあり…
この作品をきっかけに何本か日韓合作のドラマが作成されたけど、やっぱり丁寧に作成されたことと2日間の放送枠があって…という点でも、一番良かった作品だと思います。
(米倉さんが出たソナギは見ておりませんけど(^^;)

スポンサーサイト
[ 続きを読む ]

CHRIS CHRISTY

2008年02月27日 00:20

高感度男女衣類キャラクターブランド「クリス・クリスティ(CHRIS・CHRISTY)」の新しいイメージキャラクターになった。

…というニュースに久々に出会ったカン・ドンウォン
いやぁ~ん、久しぶりぃ~
…と思ったのは、情報まではおっかけていない、にわかファンな私だけだったみたい
ドンウォン一筋~な方のBlogをたまたま見たら、随分前の日付で話題になってたし…
金曜日には釜山でサイン会がある~なんて記事まで。
その方のBlogをちょろっと拝見しながら…どぉも私の好きな俳優さんは難しいタイプな方が多いみたいだ…と感じる。
ビンくんにしろ、ドンウォンくんにしろ。
でも、いいんだぁ~役者ウォンビン、カン・ドンウォンが好きなので。
[ 続きを読む ]

公開は何時ぞや?

2008年02月05日 00:45

 …と聞く前に、ちゃんと観にいけるのか?ってところのほうが重要だったりしますけど。
えぇ、えぇ、正直「M」より気になっていた「私たちの幸せな時間」は、SSくんたちに大いに振り回されている最中での公開だったもんで、結局見に行けず…
挙句の果てにはすら購入していない始末。
いや、買いますけどね。
「M」は「デュエリスト」に続いてのイ・ミョンセ監督作品。
公開前から話題にはなっていたけれど、興行成績としてはイマイチだったみたいですねん、本国では…。
若干、内容が難しい…って部分が振るわなかった要因のヒトツでもあるみたいですが…。
「デュエリスト」のときもね…日本での公開時に、な~んでそんな編集にしちまったんかいな?って思う部分もあったりしますけど。
とりあえず、理解力に乏しい、この私が理解でき、すっきりできる映画かはわかりませんが…BoAちゃんの曲の感じも結構好きだったりするので、今度はぜひとも見に行きたいです。
「アイツの声」はさすがにね…公開されたとしても見に行かないと思うので(…だって声だけの出演)
しばらくドラマに出ていないので、たまにはドラマにも~と思ってしまうのですが…。
久しく、私自身が動くカン・ドンウォンに出会っていないので、とりあえず何でもいい(笑)
今のドンウォンさんに会いたいなっ
エイベックスさん、早めによろしく!って映画じゃ全然“今”じゃないけどね

カン・ドンウォン「M」
↑髪型も若干“M”?アウッ。。。。。

  私たちの幸せな時間
完璧、美男美女カップル
 

やっぱりアンドレ・キム先生とご一緒で…

2007年12月03日 01:58

先月末、久々にビンくんがメディアに姿を見せてくれました。
159577887630478243.jpg
これまたユニセフ絡みで…
そしてまたまたアンドレ・キム先生もご一緒で…
왜?왜?왜?
…と叫びたいところではありますが…まぁ、そもそもビンくんを見出してくださった方なので、仕方があるまい。
そしてこの日はファッションショーも行われ、韓流スターの立役者でもあるジウ姫がご登場。
157221945196327492.jpg
やはり貫禄ありますねぇ~
ちょっと前にク・ヘソンもやっていましたけど…常に自信に満ちた表情が前面に出ているジウ姫の貫禄は凄い。

広報大使に任命されたビンくんは、まだしばらくこういう場でしか見れないのかなぁ。
早くドラマとかで見たいのに。
879084928976674494.jpg
表舞台に立たない時間が長いからか…う~ん、イマイチかっこよくない
미안...빈군...

久々に…

2007年09月09日 01:15

遅ればせながら…ですが
とーーーーーーーーーーーっても久々にビンくんNewsが入ってきましたね

ブロコリ記事から…

【ソウル3日聯合】俳優のウォンビンさんが、国連児童基金(ユニセフ)韓国委員会の芸術分野特別代表に任命される。同委員会が3日に明らかにしたもので、任命式は6日に行われる。ウォンビンさんはひざのじん帯を損傷し軍を早期除隊して以来リハビリに専念しており、公の場に姿を現すのは約1年ぶりとなる。

 ユニセフの特別代表は、映画や音楽、スポーツ、美術、ファッション、公演分野などで評価の高い人物の中から選ばれ、数年間ボランティア活動した後はユニセフ親善大使の名称を得る。ウォンビンさんは今後、児童支援に向けたチャリティーイベントなどを通じユニセフ広報使節として活動する。現在、俳優のイ・ビョンホンさんやイ・ヨンエさんらがユニセフ韓国委員会の特別代表として活動中だ。


【ソウル3日聯合】俳優のウォンビンさんが、国連児童基金(ユニセフ)韓国委員会の芸術分野特別代表に任命される。同委員会が3日に明らかにしたもので、任命式は6日に行われる。ウォンビンさんはひざのじん帯を損傷し軍を早期除隊して以来リハビリに専念しており、公の場に姿を現すのは約1年ぶりとなる。

 ユニセフの特別代表は、映画や音楽、スポーツ、美術、ファッション、公演分野などで評価の高い人物の中から選ばれ、数年間ボランティア活動した後はユニセフ親善大使の名称を得る。ウォンビンさんは今後、児童支援に向けたチャリティーイベントなどを通じユニセフ広報使節として活動する。現在、俳優のイ・ビョンホンさんやイ・ヨンエさんらがユニセフ韓国委員会の特別代表として活動中だ。

私たちの幸せな時間

2006年09月05日 23:06

ちょっとblogをお休みしている間に、日本の公開が決定していました。
9月14日に韓国で公開されるこの映画。
とっても前評判がよいらしく…廃人がたくさんいるのだとか…。
見るからに美男美女でして…そりゃぁベストカップルにも選ばれるってわけですよ。
しかしこの2人、死刑囚と自殺未遂者というちょっと複雑な関係。
ソン・ヘソン監督はカン・ドンウォンのアップのシーンを撮った際、絶望したのだそうです。
こんなにかっこいい死刑囚がいていいのだろうか…と。
確かに…とてもこのポスターの感じでは、暗い過去は窺い知ることできませんよね(苦笑)
さて、この映画、日本ではまたまた4月に公開です。
ちょうどDuelistも昨年9月に韓国で公開し、今年4月に日本で公開。
同じようなサイクルで公開されるようです。
ちょっと重みのある作品だとは思いますが、今から楽しみです。

私たちの幸せな時間

デュエリスト

2006年08月28日 23:01



4月に映画館で見て以来、久々に映画「デュエリスト」を見ました。
ずっと悩んでいて、つい一週間ほど前に購入することにしたので、コレクターズBOXが届くか心配でしたが、無事届きました。
もし今、どちらを購入するかで悩んでいらっしゃる方は、コレクターズBOXをお奨めします。
値段ははりますけど、その分内容は充実しています。
コレクターズBOXには韓国版のDVDもついていたので、今回はそちらで見ることにしました。
日本での公開版とどう違うのかも興味があったので。
監督の意向で日本版ではプロローグとエピローグがカットされていました。
監督が意図するところのハ・ジウォン演じるナムスンとカン・ドンウォン演じる“悲しい目”の心の描写に重点を置く…という意味では確かに日本版の方が良かったと思います。
プロローグ、エピローグがあることによって、少々ニュアンスが変わってくる印象はあったので…
でも、できれば日本版でも市場のあとのシーンは入れておいて欲しかったかなぁ~と。
まぁ、DVDという形で知り得ることはできたのでいいですけどね。
はじめみたときには、ストーリー的な流れの部分でうまく理解できない部分もあったのだけど、今回DVDでもう一度見て、特に“悲しい目”の切なさに心打たれる部分がありました。
映画館では泣いた…記憶はありませんが、今回、“悲しい目”の涙を見たときは、あやうく涙するところでした。
またしばらくして見たら、また新しい発見もできるかもしれないですね。
ハ・ジウォンも言っていますが、ラストシーンは本当に印象的です。幻想的で…2人の思いが切なく描かれている部分かもしれませんね。
それにしても…カン・ドンウォンには癒されます。
さすが花美男と言われるだけありますね
日々のストレスも癒してくれる美しさでした…
しかし、この映画はスクリーンで見るほうが、その美しさを堪能できる作品だったなぁ~と家の小さなテレビで見て思ったのでした。
さて、次回作「私たちの幸せな時間」はもうすぐ韓国で公開です。
日本でもまた、春ごろには公開されるかしら?
今までとは違ったドンウォン氏が見られるかと思うと、今から楽しみです。

2006年07月31日 22:38



4月に公開された、カン・ドンウォン、ハ・ジウォン主演の映画「デュエリスト」のDVDが発売されます。
8/25リリースなので、現在予約受付中~
さて、どっちを購入しようかなぁ~とただ今悩んでいる最中でございます。
しっかりディスク内容を確認してきめよっと。
正直…「彼女を信じないでください」のときは通常盤で良かったかなぁという感じだったので。
ほとんどカン・ドンウォンはしゃべらないけれど、あの綺麗な顔が画面いっぱいに映るかと思うとドキドキしちゃいます
この映画ではしゃべらないカン・ドンウォン。
そして、最新作は声のみの出演のカン・ドンウォン。
いろんな姿を見せてくれています
そして、韓国ではまもなく公開される最新作。
「私たちの幸せな時間」
予告編が公開されました。
カン・ドンウォンの瞳からこぼれ落ちる大きな涙の粒がとても印象的です。
何を言っているかわからなくても、その空間に引き込まれてしまいます。


ドラマにもそろそろ出てほしいんだけどなぁ~と密かに思っている私なのでした

マクドナルドのCM

2006年06月21日 22:27

最近のマクドナルドのCMご覧になりました?
常に斬新なCMを作っているような感じがありますが、清楚な女の子がサッカーゴールを倒してしまうほど強烈なボールを蹴っている…というCM。
初めて見た日には家族そろって目を点にしたものです。
恐ろしや…と(笑)
私も知らなかったのですが、あのすごい彼女、韓国の新人女優「イ・ヨニさん」という方なのだそうです。
韓国のCMに日本のモデルさんも出演していたりしますが、実は韓国の俳優さん、女優さんが日本のCMに出演している…ってことも結構あるようですね。

「素足のキボン」映画紹介を見て…

2006年06月17日 22:17

CS局、カミング・スーンTVで放送中の「KOREA ENTER'24」は韓国のエンタメ情報を入手するのに欠かせない番組のヒトツ。
今週放送されている「KOREA ENTER'24 #24」の中で紹介された映画「素足のキボン」はシン・ヒョンジュンの新作。
確か、この映画の撮影と平行して、TBSのドラマ「輪舞曲」を撮影していたと思うんです。
「輪舞曲」では韓国の警察の人ということで、格好いい~という印象が強かったのですが、「素足のキボン」では、180度違う役柄で、同じ時期に全く違う人物を演じていたシン・ヒョンジュンにあっぱれ
コミカルな役、シリアスな役、いろんな役を演じられる、幅広い演技力を持つ俳優さんなんだなぁと実感したのでした。


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。